女性用育毛剤のすすめ

薄毛や抜け毛にお悩みの女性の為に育毛剤や育毛ケア方法を紹介しています。

男性ホルモンによる影響

男性は、薄毛・抜け毛の原因となる男性ホルモンの体内比率が多く、女性と比較して薄毛になりやすい体質と言われています。ですが、女性にも男性ホルモンは分泌されているため、加齢や体に変調があった場合などにホルモンバランスが崩れ、女性が男性ホルモンの影響を受ける場合があります。

 

男性ホルモンのジヒドロテストステロンが、毛髪の成長に影響を与えるのですが、男性の薄毛の特徴としては、前頭部・後頭部が局所的に抜け毛が進行して薄毛になるのに対し、女性は頭髪全体において抜け毛の増加や髪が細くなり、全体的に地肌が目立つくらいに薄毛になります。男性のように完全に禿頭状態になることは珍しく、髪のボリュームダウンでヘアースタイルが決まらず、老けた印象を与える点で女性が悩んでいるケースが多く見られます。

女性は、更年期障害など女性ホルモンの分泌量が減少する場合があります。その際、男性ホルモンの体内における割合が相対的に上昇することが要因で毛髪の成長に影響が出ます。

女性は、もともと薄毛になりにくい体質ですので、一旦薄毛になっても十分な頭皮ケアと生活習慣の改善・規則正しい生活を心掛けていれば、抜け毛の進行を止め、薄毛が解消される可能性が高いです。

年齡は関係なく高齢になっても改善の余地はありますので、じっくりと時間をかけて育毛に取り組むようにしましょう。

広告を非表示にする